このブログは子育てに奮闘する人に送るブログ。ちょうどいいボリュームで子育てを取り巻く世の中の出来事やお役立ち情報を発信しますね!もちろん子育て世代以外の方にも役立つ情報たくさん!

[連載]超初心者パパWebライターが単価3円に達するまで。~第1話 Webライターになるには~

 

こんにちは。僕です。

フリーWebライターとして働き始めて、はや3ヵ月。

わからないことをGoogle先生に聞きながら、日々情報収集をして励んでおります。

そんな超初心者ライターの僕がライター界で文字単価3円(これくらいで中級者らしい・・・!)になるまでを書いていきます。

一種の成り上がりストーリーとして楽しんでいただければ幸いです。

はじめに

仕事の見つけ方から文章の書き方。

さらには構成の作り方などをライターさん以外の方にもわかりやすく発信する予定です。

ライターさんはもちろん、お仕事で文章を書くことがある方や読み物としてもおもしろい、役立つ連載にしていきますね!

そしてこれから僕が体験し、成長していく過程をリアルタイムに更新する記事です!

僕の圧倒的なライターとしてのスキル

それは

・昔から国語は得意だった!

・文章大好き!

・パソコン操作得意!タイピング早いし!

 

だったらいいのですが・・・

残念ながらそんなことはありません。

 

・国語は嫌いではないけど・・・

・文章の型ってなんですか・・・

・タイピング?無理無理!もうお腹痛い・・・

・最初は遅すぎて1時間で300文字くらいしか打てなかった・・・・

 

そんな感じです。

逆に圧倒的。

ただのド素人。

そんな僕がライターという仕事を選んだ理由

そんな圧倒的スキル(笑)をもつ僕。

さらに飲食店や販売業をずっとやっていたのに、なぜ「ライター」を始めたのか。

そろそろ疑問ですよね?

 

ちなみに、ライターでも取り扱うのは、紙媒体(雑誌とか)とWeb媒体という大きな枠があります。

じゃあなぜフリーWebライターを始めたかというと・・・

 

・朝早くから夜遅くまで働かず、子育てに関わりたい。(自由な働き方)

・ラジオみたいに沢山の人に発信したい(web媒体である理由)

・知識を蓄え、それを発信することを仕事にしたい(ライターである理由)

このような理由から始めたのです。

しかも、ライターになる為の資格はいりません!!!!

 

資格はいりません!!!!!!!

(自分の価値をアピールするための資格はあるらしい)

つまり、「今日からライターやで・・・!」といえばそれだけでライターになることはできます。

仕事を得るのは別問題ですが・・・

ライターってなんだ?今の僕なりに考える。

まず僕が疑問に思ったのは、ライターってなに?ブロガー(ブログ書く人)とどう違うの?

ということ。

ライターとブロガーを兼任する場合もありますね。

僕もそのパターンです。

ライターの仕事の多くはクラウドソーシングや企業からの直接発注を通じてもらいます。

1文字〇〇円、もしくは〇記事いくらといった風に報酬がもらえるのです。

ブロガーは基本的に自由な記事を書きます。

広告収入を目的とする場合、ライターへ記事作成を発注することもあります。

 

ブロガーが商品販売の記事をライターに発注

→ライターはそれを執筆

→納品

→ブロガーは広告収入を得る

といった流れですね。

まだ色々学べばあると思うけど、今はこんな感じで認識してます。 

まとめ

次回からはもっと実用的な内容にします!

今回はライターとしての自己紹介を兼ねた内容にしたかったので・・・!

次は

『僕が実践しているライターの仕事探し』について書きたいと思います!

 

関連記事はこちら!

コメント